スモークバリア

頭上の安心・安全を守る災害に強い防煙垂壁「スモークバリア」

火災時において、有害な煙の拡散を防いでくれるのが、防煙垂壁です。耐久性と、室内に圧迫感を与えないことを考慮し、透明なガラス板が使用されることが多くなっています。
しかし、ガラス板の防煙垂壁は、地震時には危険な落下物となる可能性があります。
そこで、防煙垂壁としての機能を最大限に引き出しつつ、地震時の危険性を排除すべく開発されたのが、『スモークバリア』です。

スモークバリア

現状の問題点を全て改善した防煙垂壁「スモークバリア」

軽量
特殊繊維・特殊フレーム仕様のため、ガラスと比べて非常に軽量です。
割れない
特殊繊維のため、割れ・飛散がなく、
2次災害を防ぎます。
落ちない
新開発のフレーム構造(特許出願中)により、安全性の強化と施工性の改善が実現しました。
歪まない
業界初0.3mm厚で、
歪みを防止しました。
帯電しづらい
従来品より帯電しづらくなりました。
ホコリの付着を低減します。

製品仕様

製品仕様

製品仕様

仕様

不燃シートの仕様

材料構成
樹脂含浸ガラス繊維織物
厚み 0.3mm
質量 500g/m2
全光線透過率 90.0%以上
不燃性能(建築基準法) 不燃認定取得済(認定番号 NM-3409) (明電ケミカル株式会社)

不燃シート性防煙垂壁『スモークバリア』と板ガラス製防煙垂壁の比較

全厚
スモークバリア(10.9mm)
板ガラス(6.8mm)
質量(500mm×1,500mm) 約1kg(約13分の1) 13.2kg
全光線透過率 90.0%以上 100%
工法 乾式工法 湿式工法
組立て式 コーキング留め

規格サイズ(Rサイズ場合、最小半径25mRまで対応)

H \ W 500mm 1,000mm 1,500mm
H200~1,000
H1,001~1,500 対応不可
  • ※表面は傷つきやすくなっております。鋭利な金属等の硬いもので摩擦しないでください。
  • ※強い衝撃を与えると破損します。また、折り曲げるなどの行為もご遠慮ください。
  • ※パネル本体は四角形が基本です。施工の都合で、変形する必要がある場合はご相談ください。
  • ※廃棄は、廃棄物処理法や各都道府県が定めた条例に従って行ってください。また、処理を委託する場合は、許可を受けた産業廃棄物処理業者にご依頼ください。

主な事例

千葉県食品スーパー新設工事

主な事例

PDFダウンロード

スモークバリアに関して

各種説明書・報告書

Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただくためには、最新のAdobe Readerが必要です。
こちらからダウンロードしてください(無料)。